ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が首位タイ発進! 横峯さくらが2打差で追う!

国内女子ツアー第4戦「スタジオアリス女子オープン」が4月10日(金)、兵庫県にある花屋敷GC よかわコースで開幕した。満開の桜が青空に映える快晴に恵まれた初日、宮里藍北田瑠衣全美貞(韓国)の3人が3アンダーで首位タイに並んだ。

前週に米国女子ツアーのメジャー戦「クラフトナビスコ選手権」に出場し、過密日程の中で今シーズンの国内ツアー初戦を迎えた宮里。「ショットとパットのフィーリングが良かった」という宮里は、2番で2メートル、3番で5メートル、4番で4メートルを沈め3連続バーディ。さらに10番からも3連続バーディを奪い、一時は単独首位を快走する。14番から3連続ボギーとしたものの、国内ツアーでは2005年の「樋口久子IDC大塚家具レディス」以来となる首位発進。約3年ぶりの国内ツアー制覇に向けて好スタートを切った。

<< 下に続く >>

1アンダーの4位タイには横峯さくら中田美枝向山唯永井奈都の4人。横峯も前週は「クラフトナビスコ選手権」に出場した1人。体力的にも厳しい日程の中で「初日に首位と2打差はあまり無いと思うので、良かったです」と、出遅れることの多い初日で自身も納得のプレーを見せた。

2週連続優勝がかかる黄アルム(韓国)もイーブンパーの8位タイと好発進。申智愛(韓国)は「疲れが出てアイアンが乱れた」と後半に崩れたものの、2オーバーの18位タイとまずまずの滑り出し。開幕から3週連続の予選落ちと不調が続く金田久美子は、4オーバーの51位タイとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!