ニュース

国内女子カトキチクイーンズゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤野オリエが2つスコアを伸ばし完全優勝にリーチ

国内女子ツアー「カトキチクィーンズ ゴルフトーナメント」は、初日の強風が収まり、各選手スコアを伸ばしてくるかと思われたが、アンダーパーの選手は3人しかいなくなってしまった。

今では数少ない高麗グリーンを採用した屋島カントリークラブのグリーンに各選手悩まされたようだ。ベントグリーンと比べると、素直な転がりが少なく、なんとなく曲がるような気になってしまうのが高麗グリーンの特徴だ。

そのグリーンを攻略し着実にスコアを伸ばしているのが藤野オリエだ。初日に続きこの日も2アンダーをマークしツアー2勝目を目指す。初日はリーダーボードを1度も見ず、この日は途中少しだけ確認したようだ。

「明日はとりあえず、その日の自分が出来る範囲内で、バタバタせずに優勝を狙っていきたいです。ただ絶対に優勝しますとは言えないですね。昨年のダイキンオーキッドレディスでも、最終日トップで迎えたのに、81の大叩きをしてるんで‥」最近は集中力が持たないのか最終日の逆転劇をよく目にするが、シーズン2戦目の井上真由美のように初日から首位を守り続ける完全優勝を見せてもらいたい。

2位には4ストローク伸ばした服部道子が2アンダー、首位に2打差まで迫ってきた。さらに1打差に中島千尋、ここまでしかアンダーパーの選手がいなくなってしまった。

今シーズン開幕から3戦連続で予選を通過しているベテランの吉川なよ子がイーブンパーの4位グループにつけている。2戦目のプロミスでも8位に入り、安定したスコアをマークしている。

また、ディフェンディングチャンピオンの天沼知恵子も1オーバー8位グループまで浮上してきた。明日最終日はどんなドラマが生まれるのか、藤野は逃げ切れるか注目だ。

関連リンク

2002年 カトキチクイーンズゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~