ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

飯島茜が2週連続優勝で、自身初の国内メジャータイトルを獲得!

広島県のリージャスクレストGCで行われている今季国内女子メジャー初戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」最終日、単独首位からスタートした飯島茜が最終日も安定したゴルフでスコアを伸ばして通算14アンダーとし、2位の横峯さくらに4打差をつけて、2週連続の今季2勝目、国内メジャー大会初優勝を飾った。

1mのウィニングパットを沈めた飯島は、遠慮がちに両手を挙げてガッツポーズを作った。「キャディさんとガッツポーズした方がいいかなって話していて…。恥ずかしかったです」。プレー中もあまり喜怒哀楽を表に出さない飯島らしく、戦い終わっても派手に喜びはしなかった。

「“優勝する人はやる前から決まっている”って考えるようにしたら、自分は今やる事をやるだけと思えるようになって、楽になった」という飯島。6番でボギーを叩き、悪い流れになりかけたが、「結果を求めちゃいけない」と割りきり乗り切った。

後半に入っても4つスコアを伸ばす独走態勢。優勝を争った横峯も「強かったです」と舌を巻いた。この優勝で賞金ランキングは7位に浮上。男子プロと回れるから今年も出たいという年末の3ツアーズの出場権獲得にも、一歩前進した。

単独2位は通算10アンダーの横峯、3位にはこの日「67」で回った辛ヒョンジュが浮上した。通算5アンダーの4位タイには、上田桃子佐伯三貴山口裕子上原彩子の4人が並ぶ。今大会で賞金462.5万円を獲得した上田が、全美貞を抜いて再び賞金ランキングでトップに立った。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。