ニュース

国内女子クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

「全米女子オープン」の疲れも癒えた全美貞が連覇を狙う!

国内女子ツアー第18戦「クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ」が、7月19日(木)から22日(日)までの4日間、千葉県にある習志野CCキング・クイーンコースで開催される。2006年に新規トーナメントとしてスタートし、今年で第2回を迎える新しい大会だ。賞金総額は1億3000万円と高額で、熾烈な賞金女王争いの今後を占う意味でも大きな意味合いを持つ。

昨年、初代チャンピオンに輝いたのは、最終日に単独首位からスタートした全美貞(韓国)。追い上げるニッキー・キャンベル(オーストラリア)を2打差で振り切り、通算11アンダーで優勝を飾っている。

<< 下に続く >>

その全は、今季3週連続優勝の記録を打ち立ててマネーランクトップを走っていたものの、前週の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」を制した上田桃子にその座を奪われ、僅差ながら2位に後退したばかり。先週は休養を取り「全米女子オープン」の疲れを癒やした全が、今大会で連覇を果たしてランキングトップの座に返り咲けるか?

その他にも、調子を上げている上田桃子を始め、不動裕理諸見里しのぶ、地元出身の飯島茜横峯さくらといった強豪が参戦予定。なかでも横峯は、「全米女子オープン」帰国後初戦となった前週の試合で優勝争いを演じた末、2位タイに入っている。台風の影響による変則的な試合で、不完全燃焼だった前週分の借りを返せるかにも注目だ。

【主な出場予定選手】
全美貞上田桃子大山志保横峯さくら不動裕理諸見里しのぶ飯島茜有村智恵古閑美保米山みどり

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!