ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

第1ラウンドは降雨サスペンデット!暫定首位は阿蘇紀子

千葉県の千葉廣済堂カントリー倶楽部で開催されている、国内女子ゴルフツアー第10戦「廣済堂レディスゴルフカップ」初日は、朝から降り続いた雨の為に、12時26分に一時中断。天候の回復を待っていたが、15時25分にこの日の競技サスペンデットが決定した。

トップスタートの組は15番ホールをプレー中、最終組は7番ホールをプレー中だった。コース内は数箇所に水溜りが発生していたが、そんな中14ホールを消化して3バーディノーボギーで暫定ながら単独首位に立ったのは阿蘇紀子。今週はウェイティングからの出場で、今年は屋島クイーンズに続いて2試合の出場となったが、悪コンディションの中好スタートを切っている。

<< 下に続く >>

2アンダーで追いかける2位グループは、イ・ジヒョン、古閑美保、小澤瑞穂、全美貞の4人。横峯さくら諸見里しのぶは、共に9ホールを終えてイーブンパーの11位タイにつけている。この日が誕生日の大山志保は2オーバー37位タイ、ディフェンディングチャンピオンの天沼知恵子は3オーバー57位タイ。

明日は6:30から第1ラウンドが再開予定。半分以上残している選手も多いため、長丁場の戦いとなることは必死だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!