ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

デビュー2戦目の宮里が2アンダー暫定5位スタート!!

国内女子ツアー第29戦「大王製紙エリエールレディスオープン」が、愛媛県松山市にあるエリエールゴルフクラブ松山で開幕した。次週最終戦はランキング上位選手と今シーズンの優勝者しか出場できず、実質上今週の試合で賞金ランキングによるシード権が確定する。

大会初日は濃霧のため、予定されていた8時にスタートができず10時に変更。2時間の遅れは取り戻すことができず、日没サスペンデッドになってしまった。21人がホールアウトできず、明日7時20分から残りのラウンドを再スタートする。

<< 下に続く >>

初日首位に立ったのは台湾の曽秀鳳。後半スコアを伸ばし5アンダーでフィニッシュ。2位に2打差をつけてツアー6勝目を狙う。今シーズンの曽は、「ベルーナレディースカップゴルフトーナメント」、「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で初日に首位に立ったが、優勝を飾ることはできなかった。

3アンダーで2位につけているのは、ディフェンディングチャンピオンの小林浩美、川崎充津子肥後かおりの3人。小林は昨年この大会で1998年以来4年ぶりの日本ツアー10勝目を果たした。今シーズンも米ツアーを主戦場として活動してきた小林だが、日本ツアーは今週が9戦目。開幕戦の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で7位に入り、10月の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」では初日2位につけたが、結果的には14位で終わっている。

そして2アンダー5位タイに、期待の新人宮里藍など5人が並んでいる。宮里は1ホール残してこの日のラウンドを終えた。明日再開後いきなりバーディを奪えば、セカンドラウンドを2位タイで迎えることになる。先週のデビュー戦では、僅かに1ストローク足りず予選落ちになったが、今週は予選通過どころかツアー2勝目も狙える好スタートとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!