ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

木村が首位をキープ 西、表、李が追撃中!

群馬県にある赤城カントリー倶楽部で開催中の国内女子ツアー第24戦「SANKYOレディースオープン」2日目。ディフェンディングチャンピオンの木村敏美が初日の首位を維持した。

7アンダーと完璧に近いゴルフを初日に展開した木村だったが、2日目は「71」の1アンダーと失速。通算8アンダーで2日目を終えた。

一方、2位でスタートした藤井かすみがスコアを1つ落とし通算4アンダー、3位の原田香里も通算4アンダーとスコアを伸ばせなかったことにも助けられ、木村がなんとかトップを維持した。

上位陣が伸び悩んでいる中、2日目にスコアを伸ばし、優勝争いに絡んできたのは、西麻里、表純子李知姫の3人。

西は確実にバーディを積み重ねスコアを4つ伸ばして通算6アンダー単独2位に浮上。また、表はノーボギーと終始安定したゴルフを展開。この日5アンダーとして通算5アンダーの3位タイと好位置につけた。

そして李は後半にバーディラッシュを披露。7バーディ2ボギーと3位に浮上した。先週、李は「日本女子オープンゴルフ選手権競技」のプレーオフで、痛恨の4パットをしてしまいメジャータイトルを逃してしまった。先週の雪辱を果たすため、明日逆転優勝に向けて闘志を燃やす。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。