ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

向山唯が単独首位!有村、横峯は少し出遅れ

国内女子ツアー第17戦「ニトリレディスゴルフトーナメント」が、北海道にある桂GCで開幕。初日は12時過ぎに豪雨とともに雷雲が接近し、12時39分から1時間6分間プレーが中断となったが日没は免れた。そして、7番パー5でイーグルを奪うなど4アンダーまでスコアを伸ばした向山唯が単独首位に立った。

1打差の3アンダー2位タイには、表純子豊永志帆全美貞(韓国)、カン・スーヨン(韓国)の4人。2アンダー暫定6位には、アン・ソンジュ(韓国)、キム・ナリ(韓国)、永井奈都など7人が並んでいる。

<< 下に続く >>

注目選手では、2試合連続優勝を狙う有村智恵が5バーディを奪いながらも3つのボギーと1つのダブルボギーでイーブンパーの24位タイ。横峯さくらは1オーバーでホールアウトし、佐伯三貴北田瑠衣などとならび42位タイとなっている。

<向山が初の単独首位!>
距離が長く、グリーンの傾斜が強い難コース。全体的に伸び悩む展開の中、ツアー未勝利の向山(24)が自身初となる単独首位に立った。ショットが不調な時期が続いていたが、今週の練習ラウンド中に「掴むものがあった」とスイングが好転。ダウンスイングで「ヘッドではなくグリップエンドから引き付けるように降ろす」への意識転換が奏功し、「長いパットは入っていない。ショットでほとんどのバーディが獲れた」と5バーディに繋げた。前半の7番(パー5)では、残り77ヤードの3打目を直接カップに沈めてイーグル奪取。「最近、引越しをしたばかり」という向山は、「個人的に、ニトリさんが大好きです」と、家具を主催するニトリで買い占めているという。「まだ欲しいものがあるので頑張ります」と満面の笑顔を見せた。

<2週連続優勝を狙う有村は24位発進>
先週の「CAT Ladies」に続く自身初の2週連続優勝がかかる有村は、5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しい内容ながらイーブンパーにまとめ、首位に4打差の24位タイで初日を終えた。不安定なショットを好調なパットでカバーし、「粘れたと思う」と自らを評価。「パットの調子はいつもに増していい。ドライバーも自分の中のちょっとしたイメージの問題だと思うので、大丈夫だと思います」。得意の逃げ切り勝利に持ち込むべく、明日の2日目にバーディ量産を狙う。

<プロデビュー戦を飾った3人は明暗>
今年のプロテストに合格し、今週晴れてプロデビューを飾った堀奈津佳工藤遥加香妻琴乃の3人。工藤が「80」、香妻が「83」を叩いて大きく出遅れた一方、堀は1バーディ、1ボギーのイーブンパーにまとめ、24位タイと上々の滑り出しを見せた。中学2年から江連忠ゴルフアカデミーに所属する堀。今週は江連氏自身がキャディを務め、二人三脚で好スタートへと繋げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!