ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

北田が最終日に猛チャージ!ツアー3勝目をゲット

群馬県にある赤城CCで行われている、国内女子ツアー第24戦「SANKYOレディースオープン」の最終日。第2ラウンドは台風22号の影響により中止。競技は36ホールに短縮され決勝ラウンドが行われた。この日も時折雨が降る難しいコンディションの中、選手達は最高のプレーを披露した。

2アンダーで単独首位スタートの木村敏美は、2番でボギーをたたくなど序盤から我慢のゴルフを強いられる。後半に入っても流れを呼び込むことはできず通算1アンダーの6位タイでフィニッシュした。

この日快心のゴルフを見せたのは、今季2勝を挙げている若手成長株の一人である北田瑠衣だ。出だしの1、2番で連続バーディを奪い幸先の良いスタートを切ると、8番でもスコアを伸ばして前半を4アンダーで折り返す。

後半に入っても勢いは衰えず11番でバーディを奪い、2位以下に3打差のリードを奪った。しかし終盤15番でボギーをたたいてしまい、続く16番パー3では1オンに成功するも、ファーストパットを2メートルオーバーさせてピンチに。だがパッティングに定評のある北田はこの返しのパットを慎重に決め、4アンダーを維持した。

藤井かすみ表純子米山みどりが2アンダーで追いかけるも、最後までスコアを伸ばすことができず、このまま北田が逃げ切って今季3勝目を飾った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。