ニュース

国内女子アピタ・サークルK・サンクスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

2週連続Vに向けて宮里藍が好発進!

国内女子ツアー第10戦「アピタ・サークルK・サンクスレディス」が、岐阜県にあるユーグリーン中津川GC で開幕した。先週「We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント」で優勝した宮里藍が好スタートを見せた。

宮里は1番からのスタート。序盤はバーディが奪えず我慢のゴルフが続いたが、9番から11番まで3連続バーディを奪う。さらに15番でバーディを追加し、3アンダーの2位タイで初日を終えている。

<< 下に続く >>

一方、初日単独首位に立ったのは中島千尋。5、7番のパー5で確実にバーディ、8番でもバーディを奪い、前半で3つスコアを伸ばして折り返す。後半に入ってからも安定したゴルフで1つスコアを伸ばし、4アンダーをマークした。

1打差で首位を追う2位タイには、宮里のほか、6月に行われた「リゾートトラストレディス」でツアー初優勝を飾った茂木宏美など合計4人が追走中。また、2打差の6位タイには、先週の大会で2位タイに入った山口裕子、5月に行われたステップアップツアー「SANKYOレディースカップ」で優勝し、出場資格を得た堀越ゆかりなど合計5人がひしめいており、最近ツアーを賑わせている好調な選手達が上位を占めている。

そのほか、1週間休暇を取り、この大会に挑んだ女王不動裕理は、3バーディ2ボギーの順調な立ち上がりを見せ、1アンダーの11位タイからのスタートとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 アピタ・サークルK・サンクスレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!