ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

坂口と茂木が首位を並走!不動と宮里が上位に進出

静岡県にあるグランディ浜名湖GCで行われている、国内女子ツアー第8戦「リゾートトラストレディス」の2日目。大会初日静かなスタートを切った注目の不動裕理宮里藍らがスコアを伸ばしはじめた。

1アンダー21位からスタートした不動は、ボギーを叩かない安定したゴルフでバーディを積み重ね、首位と4打差、通算2アンダーの5位にジャンプアップ。大会連覇に望みをつなげた。

また、宮里も2バーディノーボギーのゴルフで通算イーブンパーまで戻し、順位も30位から12位に浮上した。試合後のインタビューで「初日反省していたアドレスがうまくいったので、自分では納得のできたラウンドでした」と語るように、パーオン率が83%とショットの精度が戻ってきた様子。最終日に猛チャージをかけ、優勝争いに絡むことができるのか。

一方、通算6アンダーで首位を走るのは、首位スタートの坂口由佳と、この日のベストスコア「67」を出した茂木宏美の2人。坂口は「再春館レディース火の国オープン」で最終日首位からスタートするも、スコアを大きく崩してしまい、優勝することができなかった。この経験を生かして、ツアー初優勝を狙う。また、茂木も今季トップ10フィニッシュが2試合と好調を持続している。こちらもツアー初勝利を狙う。

そのほかアマチュアの金田久美子も大健闘を見せている。4バーディ1ボギー1ダブルボギーと少々出入りの激しい展開となったが、それでも1つスコアを伸ばして、宮里と同じく12位。最終日プロ相手にどこまでやれるのか金田のプレーに注目が集まる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。