ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

不動が自身の持つコースレコードを塗り替え大逆転優勝!期待の飯島は惜しくも2位

岐阜県のみずなみカントリー倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第21戦「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」の最終日。この日3アンダーの12位タイからスタートした不動裕理が猛チャージ。自ら持つコースレコードを1打縮めて「64」をマーク。通算11アンダーで今大会2連覇を達成した。

「今日はショットがすごく良かった」。ラウンド後に本人が語ったとおり、この日の不動はショットが思うように決まり、バーディの山を築いていった。終わってみれば8バーディ、ノーボギーの「64」。通算11アンダーで後続組を待つこととなった。

8アンダーのトップタイでスタートした飯島茜は、伸び悩んだ。「16番のボードを見て、不動のスコアを知った後は果敢に攻めのゴルフに転じた」というものの、「かみ合わせが悪かった」と本人も話すとおり、なかなかスコアを伸ばし切れなかった。結局、最後まで追いつくことはできず通算9アンダーの2位タイでフィニッシュ。自己ベストながら「優勝のチャンスがあったことを考えると不満です」と強気のコメント。まだ22歳だけに、今後の飯島の活躍が期待ができそうだ。

不動はこれで賞金ランキング2位に浮上。トップにいる宮里藍におよそ440万円の差と迫った。なお、多くのギャラリーを引き連れてのラウンドとなった注目の横峯さくらは、この日3つスコアを伸ばすも通算7アンダー、5位タイに終わっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。