ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

アン、ポーラは出遅れ!馬場ゆかりが単独首位スタート

国内女子ツアー第29戦「マスターズGCレディース」が、兵庫県にあるマスターズゴルフ倶楽部で開幕。初日は曇り空で、朝のうちは風も冷たく肌寒さを感じる状態だった。初日首位に立ったのは、5バーディ、ノーボギーでラウンドした馬場ゆかり。今季未勝利ながら賞金ランキング4位につける馬場が、優勝に向けて絶好のスタートをきった。

1打差の4アンダー単独2位には、プロ6年目の成田いづみ。10番からスタートした成田は、後半に3連続バーディを奪うなどスコアを伸ばした。さらに1打差の3アンダー3位タイには、全美貞(韓国)、タミー・ダーディン(オーストラリア)、米山みどりの3人が並んでいる。

<< 下に続く >>

注目選手では、横峯さくら諸見里しのぶ有村智恵の昨年賞金ランキング1位から3位に入った3人が1アンダーの7位タイで並んだ。大会2日目は、この3人が同じ組でラウンドすることになった。

また、今大会で3週連続優勝を狙う韓国のアン・ソンジュは、1オーバーの28位タイ。海外招待選手のポーラ・クリーマー(米国)は、2オーバーの40位タイと、共に出遅れてしまった。アンは首位と6打差となったが、残り2日間でどこまで盛り返すことができるか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!