ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

有村が7アンダー首位発進!原、佐伯らが追う展開

国内女子ツアーの第13戦「リゾートトラストレディス」が、長野県のグランディ軽井沢ゴルフクラブ森泉コースで開幕。前日に降った雨の影響で、グリーンは軟らかくボールが止まりやすい状態になったため、多くの選手がアンダーパーを記録している。その中でも7バーディ、ノーボギーとスコアを伸ばした有村智恵が単独首位に立った。

2番で4mのバーディパットを沈めた有村は、続く3番パー5では2打目でグリーンのカラーまで運び難なくバーディ。さらに4番でも2mのパットを沈め3連続バーディを奪取。6番、9番でもバーディを奪った有村は、中盤こそチャンスをものにできず伸び悩んだが、17番、18番の上がり2ホールで連続バーディを奪い、2位に2打差をつけてホールアウトした。

「途中、ボードを見たら(原)江里菜が伸ばしていたので、最終組で一緒にラウンドしたいと思って必死にスコアを伸ばしました」と話す有村。その原は、14番までに7つのバーディを積み重ね、快調にスコアを伸ばしていたが、終盤の16番、18番でボギーを叩き5アンダーに後退。それでも2位タイでホールアウトし、2日目は有村と同じく最終組でラウンドする権利をつかんだ。

原と並び、5アンダー2位タイには、竹末裕美イ・ナリ(韓国)、甲田良美佐伯三貴米山みどりの6人が並んでいる。さらに1打差の4アンダー8位タイには、北田瑠衣笠りつ子、佐藤敦子の3人。注目選手では、横峯さくら諸見里しのぶ、さらに大会3連覇を狙う全美貞(韓国)が揃ってイーブンパーの43位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。