ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上原らが首位浮上!宮里は2打差で最終日へ

沖縄県にある琉球ゴルフ倶楽部で行われている国内女子ツアー開幕戦の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」2日目、めまぐるしく変わる風の中でスコアは伸び悩み、上位争いは混戦の様相を呈してきた。

2日目を終えて、通算5アンダーで首位に立つのは、上原彩子アン・ソンジュ馬場ゆかりの3選手。3アンダーからスタートした3選手が、仲良く2つずつスコアを伸ばして首位浮上を果たしている。

<< 下に続く >>

1打差の4位タイには、有村智恵宋ボベの二人が続く。有村はこの日のベストスコアとなる「68」で回って、初日の29位タイから大きく順位を上げている。

日米開幕戦制覇を目指す宮里藍は、この日一つスコアを伸ばして通算3アンダー。ホステスプロの諸見里しのぶらと並んで、首位と2打差の6位タイと好位置につけ、最終日の逆転を目指す。

また、初日単独首位に立った森田理香子は、この日は「77」と崩れて通算イーブンパーの21位タイへと後退。昨年の賞金女王、横峯さくらは通算1オーバーの34位タイで2日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!