ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

古閑美保が逆転優勝!P.クリーマーは単独4位に終わる

兵庫県にあるマスターズゴルフ倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第31戦「マスターズGCレディース」の最終日。3位タイからスタートした古閑美保が、通算9アンダーまでスコアを伸ばし、逆転優勝を遂げている。

この日の古閑は後半「31」をマークする猛チャージを見せ、一気に6つスコアを伸ばし通算9アンダー。2位以下に1打差と混戦を制し、「スタンレーレディスゴルフトーナメント」に続く今季2勝目を遂げた。

<< 下に続く >>

続く単独の2位には、飯島茜が通算8アンダー。また単独の3位には、福嶋晃子が通算7アンダーとして、フィニッシュしている。

その他今大会注目を集めたポーラ・クリーマー(アメリカ)だったが、首位タイからスタートしたものの、この日はスコアを2つしか伸ばせず、通算6アンダー。単独4位に終わった。また、諸見里しのぶはそのポーラに続く通算5アンダーで5位タイ。横峯さくらは、通算1オーバーの19位タイとして、今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!