ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小田が逃げ切り初優勝!石川遼は1億円超え達成

高知県のKochi黒潮カントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの第24戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」の最終日。この日も快晴に恵まれてはいるが、前日同様10時前後から風が強くなり、選手を苦しめだした。

初日から首位に立つと、3日間試合をリードしてきた小田孔明は、スタートの1番でバーディを奪うが、6番でボギーを叩き、スタート時の11アンダーで前半を終えた。スコアを伸ばせず我慢のゴルフを強いられた小田を追いかける選手も、スコアを伸ばせず混沌としたラウンドが続いた。

後半に入り11番パー3でバーディを奪った小田は、その後パーセーブを繰り返すと、17番でティショットを右サイドの斜面に打ち込み、2打目も脱出できずピンチを迎えた。しかし、このホールをボギーで凌ぎ通算11アンダーでツアー初優勝を果たした。

8アンダー単独2位は、この日1ストローク伸ばした久保谷健一。7アンダー3位には甲斐慎太郎鈴木亨宮瀬博文の3人。甲斐は持ち前の爆発力で中盤8アンダーまで伸ばしたが、終盤失速してしまった。

この大会で年間獲得賞金1億円突破を目指した石川遼は、この日1バーディ、2ボギーとスコアを1つ落とし3アンダーフィニッシュ。順位は13位タイで終了。通算1億241万8,166円となり、史上最年少1億円プレーヤーが誕生した。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。