ニュース

国内男子The Championship by Lexusの最新ゴルフニュースをお届け

S.K.ホが独走!宮里聖志が4位に急浮上!

2008/11/08 17:30


茨城県にある大利根カントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの第21戦「The Championship by LEXUS」の3日目。厚い雲が空を多い、強くはないものの冷たい風が吹く、冬を感じさせる寒さの中でプレーが行われた。

この日最もスコアを伸ばしたのは2位タイスタートのS.K.ホ(韓国)と宮里聖志の2人。S.Kは3番から3連続バーディを奪うと、その後も3つのバーディを積み重ねた。ショットは安定しているわけではないが、バーディチャンスをことごとく決め、2位に5打差の通算14アンダーまでスコアを伸ばしている。

宮里は11番でボギーを叩いたが、7つのバーディを量産。初日こそ2オーバーの54位タイと出遅れていたが、2日目に15位タイに浮上し、3日目を終えて通算7アンダーの単独4位まで浮上してきた。多くの選手がフェアウェイウッドやアイアンでティショットを行う中、宮里はドライバーで勝負に出て好結果を残している。宮里より上位には、通算9アンダー単独2位のスティーブン・コンラン(オーストラリア)と、通算8アンダー単独3位のブラント・ジョーブ(米国)がいる。

2週連続優勝を狙った石川遼は予選2日間で姿を消すことになったが、この日最も多くのギャラリーを引き連れたのは、丸山茂樹宮里聖志宮本勝昌の組。宮里が気持ち良くスコアを伸ばすのに対し、丸山、宮本は共にスコアを1つ落とし、通算イーブンパーの29位タイまで後退してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 The Championship by Lexus




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。