ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

北の大地、輪厚が舞台 「ANAオープン」が2年ぶり開催

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 事前情報◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

一週間のオープンウィークを挟んで、国内男子ツアーの舞台は北海道へ。コロナ禍で中止となった昨年を経て、2年ぶりに輪厚に男子プロたちが戻ってくる。

<< 下に続く >>

前回2019年大会は、ツアー最多の5人によるプレーオフを制した浅地洋佑がツアー2勝目を達成。11位から出た浅地は、最終日の「65」で首位に並び、時松隆光嘉数光倫スンス・ハン(米国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)の4人を退けた。

浅地は同優勝で獲得した「ANA国際線ファーストクラス ペア航空券」を、今年の「全米オープン(カリフォルニア州トーリーパインズGC)」参戦時にキャディとともにきっちり利用。賞金総額1億円、優勝賞金2000万円に加えて、副賞も魅力的だ。

大会連覇を目指す浅地をはじめ、2015年大会覇者で直近2大会連続2位の石川遼や、前週に今季初優勝を飾った2年連続賞金王の今平周吾、2010、17年大会覇者のホストプロ、池田勇太らが北の大地で熱戦を繰り広げる。

<主な出場予定選手>
浅地洋佑池田勇太石川遼石坂友宏今平周吾大槻智春片山晋呉金谷拓実時松隆光中西直人星野陸也堀川未来夢

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!