ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/16〜01/19 場所:セントーサGC(シンガポール)

ジャズ連覇へ暫定首位 大槻智春7位 石川決勝へ

2020/01/17 20:56

◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 2日目(17日)◇セントーサGC(シンガポール)◇7397yd(パー71)

第2ラウンドは午後7時26分(日本時間午後8時26分)、日没順延が決まった。4人がホールアウトできなかった。6位から出た前年覇者ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が7バーディ、1ボギーの「65」で回り、通算10アンダーの暫定首位に浮上した。

17歳でアジアンツアー1勝のキム・ジュヒョン(韓国)、ミゲル・タブエナ(フィリピン)が通算9アンダーの暫定2位。リオデジャネイロ五輪金メダリストのジャスティン・ローズ(イングランド)が、銅メダリストのマット・クーチャーと同じ8アンダーの暫定4位に続いた。

大槻智春が日本人最上位の通算6アンダーの暫定7位とし、稲森佑貴が通算5アンダーの暫定10位。星野陸也木下稜介が3アンダーの暫定17位。

池田勇太堀川未来夢藤田寛之らと同じ2アンダーの暫定24位。石川遼は「73」と落とし通算イーブンパーの暫定42位としたが、決勝ラウンド進出を確実にした。競技は18日午前7時40分に再開予定。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 SMBCシンガポールオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!