ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾が賞金王へカウントダウン 石川遼はホスト大会

◇国内男子◇カシオワールドオープン 事前情報◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7335yd(パー72)

108人が出場するフルフィールドのシーズン最後の試合が28日(木)に開幕する。年間の優勝者など上位選手が出場する次週の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」(東京よみうりカントリークラブ)を前に、来季の賞金シード選手だけでなく、今年は賞金王が決定する可能性もある。

2年連続のマネーキング戴冠へランキングを引っ張る今平周吾は、前週「ダンロップフェニックス」でシーズン2勝目を挙げた。獲得賞金を約1億5716万円に積み上げ、2位のショーン・ノリス(南アフリカ)には約3719万円差。今大会を含む残り2試合の優勝賞金はいずれも4000万円で、1勝すれば無条件でタイトル獲得が決まる。

逆転の可能性を残すランキング3位のチャン・キム(米国)から、4位ハン・ジュンゴン(韓国)、5位の石川遼、6位の堀川未来夢、7位のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)は、2連勝が必要という厳しいハードルが設けられた。

予選ラウンドは今平、ノリス、キムの賞金ランクトップ3が同組でプレー。1組あとに石川、堀川、浅地洋佑が同組でスタートする。

チェ・ホソン(韓国)がディフェンディングチャンピオンとして登場。カシオ計算機と所属契約を結ぶ石川にとってホスト大会優勝は念願でもある。当地を長くホームコースとしていたツアー3勝の片岡大育は、賞金ランク79位からシード確保(同ランク上位65人)を目指してティオフする。

<主な出場予定選手>
チェ・ホソン浅地洋佑池田勇太石川遼今平周吾片岡大育片山晋呉川村昌弘時松隆光ショーン・ノリスハン・ジュンゴン比嘉一貴藤田寛之星野陸也宮里優作塩見好輝

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。