ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

賞金女王争い決着の最終戦 鈴木愛逃げ切るか 渋野日向子の逆転なるか

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 事前情報◇宮崎CC(宮崎県)◇6535yd(パー72)

シーズン最終戦が28日、宮崎CCで開幕する。優勝者や賞金ランキング30位以内の32人が出場。賞金総額1億2000万円、優勝賞金3000万円と昨年より増額となった大会で、三つどもえの賞金女王争いが決着する。

賞金ランキングトップは鈴木愛、2年ぶり2度目の女王を目指す。ともに初の女王がかかる同2位の申ジエ(韓国)と同3位の渋野日向子が逆転圏内につける。

1/鈴木/1億5302万5665円
2/申/1億3803万7195円(1位との差1498万8470円)
3/渋野/1億3791万4314円(1位との差1511万1351円)

賞金女王争いが最終戦まで持ち越されるのは、2017年に鈴木が初タイトルを獲得して以来。今大会で鈴木は単独2位以内で戴冠、申と渋野は単独2位以内が最低条件になる。

前年大会は申が11アンダーで並んだペ・ヒギョン(韓国)とのプレーオフを制し、15年に続く大会2勝目を挙げ、史上初の同年でメジャー3勝目を達成した。

元世界ランキング1位のフォン・シャンシャン(現在22位/中国)は米ツアー優勝者のTP登録者の資格でエントリー。「富士通レディース」で7人目のアマチュア優勝を果たし、プロ転向した古江彩佳も出場する。

初日は賞金ランク順の組み合わせで、鈴木と申が最終組、1つ前の渋野はイ・ミニョン(韓国)と同組でプレーする。

吹き抜ける風と特有の高麗芝が、数々のドラマを演出してきたコース。年間39試合のシーズンに終止符が打たれる。

<主な出場選手>
鈴木愛申ジエ渋野日向子勝みなみ原英莉花フォン・シャンシャンイ・ミニョンテレサ・ルーイ・ボミ成田美寿々比嘉真美子小祝さくら柏原明日架河本結

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。