ニュース

国内男子アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

タイのブーマが単独首位発進 シニア手嶋多一が2打差4位

◇国内男子◇アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフ 初日(9日)◇総武カントリークラブ 総武コース (千葉)◇7327yd(パー71)

日本ツアーとアジアンツアーの共同主管競技が開幕。タイのダンタイ・ブーマが1イーグル2バーディ、ノーボギーの「67」をマークし、4アンダーで単独首位発進した。

ブーマはアジアンツアー1勝の23歳。昨年末に日本ツアーの予選会に挑戦し、今年4月に下部AbemaTVツアー「i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘」で優勝した。

強風の吹くコンディション、奥から手前に下る傾斜が多いグリーンに対し「ショットの弾道を低くして、セカンドショットはピンの奥につけないことを意識した」という。来日した際には日本食を食べるのも楽しみ。寿司や焼肉が早くも好物になった。

1打差の3アンダー2位に今季国内開幕戦を制したブレンダン・ジョーンズ、23歳の池村寛世がつけた。

50歳の手嶋多一、主催者推薦選考会を突破して出場の浅地洋佑、アマチュアの米澤蓮ら5人が2アンダーの4位で続いた。

昨年覇者の池田勇太は2オーバー35位。前週優勝の宮本勝昌は7オーバー127位と大きく出遅れた。

〈主な上位成績〉
1/-4/D.ブーマ
2/-3/池村寛世B.ジョーンズ
4/-2/手嶋多一浅地洋佑米澤蓮(アマ)、H.W.リューY.E.ヤン
9/-1/今平周吾P.マークセンM.タブエナP.ミーサワット

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 アジアパシフィックオープン選手権ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。