ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

星野陸也が初勝利へ5打差首位 今平周吾ら2位

2018/09/01 15:42


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 3日目(1日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

22歳の星野陸也がツアー初勝利に王手をかけた。6アンダーから8バーディ、3ボギーの「66」で回り、通算11アンダーとして単独首位をキープした。

5打差の2位に4月の「東建ホームメイトカップ」を制した重永亜斗夢今平周吾木下稜介ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、浅地洋佑が5アンダー5位に続いた。

今季初勝利を目指す池田勇太は、秋吉翔太らと並び通算3アンダーの10位タイで3日目を終えた。

3位タイで予選を通過したチェ・ホソン(韓国)は「77」と崩れ、通算2オーバー31位タイに後退した。前週の「RIZAP KBCオーガスタ」で初優勝を飾った出水田大二郎は7オーバー61位タイに沈んだ。

〈上位陣の成績〉
1/-11/星野陸也
2T/-6/重永亜斗夢木下稜介今平周吾
5T/-5/ブラッド・ケネディ浅地洋佑
7T/-4/キム・キョンテブレンダン・ジョーンズ丸山大輔
10T/-3/秋吉翔太ジャン・ドンキュ池田勇太松原大輔
14T/-2/大堀裕次郎近藤智弘ほか
19T/-1/Y.E.ヤン時松隆光ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!