ニュース

国内男子ISPSハンダマッチプレー選手権(1回戦・2回戦)の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は初戦敗退 秋吉翔太、谷口徹らも姿消す

2018/07/26 16:28


◇国内男子◇ISPSハンダマッチプレー選手権(1・2回戦) 初日(26日)◇鳩山カントリークラブ(埼玉)◇7115yd(パー72)

ツアー唯一のマッチプレー形式の大会が開幕し、1回戦48マッチが行われた。石川遼はISPS所属のホストプロ・塩見好輝に2&1で敗れた。今季2勝で賞金ランキング2位の秋吉翔太谷口徹らも1回戦で姿を消した。

石川は終始塩見にリードを許し前半9ホールを終え4ダウン(4ホールのビハインド)。後半10番から3ホール続けて奪い返したが、終盤に突き放された。

秋吉は高橋賢に3&2、谷口は星野英正に5&4で敗れた。

稲森佑貴松原大輔と20ホールの接戦を制した。深堀圭一郎は3&2で永野竜太郎を退けた。星野陸也藤本佳則岩田寛らも勝ち上がった。

2回戦は27日(金)に48人による24マッチ。勝ち抜いた24人が前年覇者の片山晋呉池田勇太時松隆光今平周吾らシード選手8人が加わる3回戦(9月5日)に進出する。

<主な試合の結果>
石川遼2&1塩見好輝
永野竜太郎3&2深堀圭一郎
武藤俊憲5&4平塚哲二
藤本佳則1UP木下稜介
谷口徹5&4星野英正
稲森佑貴1UP松原大輔
星野陸也3&2杉本エリック
岩田寛4&3鍋谷太一
藤田寛之1UPキム・シバン○

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ISPSハンダマッチプレー選手権(1回戦・2回戦)




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。