ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は1打差2位で決勝へ ブルックス・ケプカが単独首位

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 2日目(17日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎) ◇7027yd(パー71)

首位タイから出た前年覇者で今年の「全米オープン」を制したブルックス・ケプカが1イーグル4バーディ、3ボギーの「68」でプレーし、通算9アンダーとして単独首位に立った。

<< 下に続く >>

4位から出た松山英樹は6バーディ、2ボギーの「67」とし、通算8アンダーの2位でリュー・ヒョヌ(韓国)と並んだ。

賞金ランキング3位のチャン・キムザンダー・シャウフェレ稲森佑貴イ・サンヒ(韓国)の4人が通算7アンダーの4位につけた。通算6アンダーの8位に武藤俊憲プラヤド・マークセン(タイ)の2人。賞金ランク2位の宮里優作は、カットライン上の通算4オーバー58位で決勝ラウンドに進んだ。

石川遼は通算1オーバーの36位とし、国内ツアー復帰後6試合目で初めて予選を通過した。

賞金ランク1位の小平智は体調不良のため、9ホール終了後に途中棄権した。

<主な成績>
1/-9/ブルックス・ケプカ
2T/-8/松山英樹リュー・ヒョヌ
4T/-7/稲森佑貴ザンダー・シャウフェレチャン・キムイ・サンヒ
8T/-6/武藤俊憲プラヤド・マークセン
10T/-5/片山晋呉キム・キョンテカート・バーンズ

36T/+1/石川遼 ほか
58T/+4/宮里優作
82T/+14/尾崎将司

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!