ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が今季日本ツアー初出場 ジャンボ尾崎らと予選同組

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 事前情報◇フェニックスカントリークラブ(宮崎) ◇7027yd(パー71)

今年で44回目を迎える歴史と伝統に彩られた大会。シーズンは最終戦を含め、残り3戦となり賞金総額2億円、優勝賞金4000万円を国内・海外の精鋭たちが奪い合う。舞台は日本神話の国・宮崎。あらたな伝説が誕生するだろうか。

昨年は日本ツアー初出場の招待選手ブルックス・ケプカが、通算21アンダーで池田勇太の猛追を1打差で振り切って初優勝。今年の「全米オープン」を制するなど、超一流選手の仲間入りを果たして、今年も宮崎に戻ってくる。小平智今平周吾とともに予選をティオフする。

また、今年は松山英樹が2年ぶり6度目の大会出場を果たす。2014年大会のチャンピオンは、現在世界ランク4位。昨年出場した日本ツアーは2戦2勝と圧倒的な力を見せつけている。今年初の日本ツアーでも、その存在感は桁違い。予選ラウンドは尾崎将司宮里優作との注目組になった。

賞金王争いも熾烈だ。先週、賞金ランク1位に立った小平を、選手会長の宮里が追い掛ける。3位のチャン・キム、4位の池田、5位の今平にもチャンスは残されており、今大会の結果次第で賞金レースも大きく動く可能性がある。

海外からは、昨季の米ツアー新人王のザンダー・シャウフェレのほか、ハロルド・バーナーIIIウェズリー・ブライアン、コディ・グリブルが参戦する。また、国内ツアーでワーストとなる5戦連続予選落ち中の石川遼も、苦境のなかティオフする。

【主な出場予定選手】
ブルックス・ケプカ松山英樹池田勇太石川遼今平周吾尾崎将司片岡大育片山晋呉小鯛竜也小平智中嶋常幸宮里優作ザンダー・シャウフェレハロルド・バーナーIIIウェズリー・ブライアン、コディ・グリブル

関連リンク

2017年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~