ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

首位はI.J.ジャン 片岡大育が1差2位

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 2日目◇東建多度カントリークラブ(三重県)◇7081yd(パー71)◇

大会2日目、2打差3位から出たI.J.ジャン(韓国)が5バーディ2ボギーの「68」(パー71)をマークして、通算7アンダーの単独首位でトーナメントを折り返した。

首位と1打差、通算6アンダーの2位にマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)と、片岡大育の2選手。通算5アンダーの4位に小袋秀人稲森佑貴リュー・ヒョヌ(韓国)、チャン・キム(米国)、プラヤド・マークセン(タイ)の5選手が並んだ。

テッド・オー(米国)、河井博大山下和宏小平智S.K.ホ(韓国)が通算4アンダーの9位。初日首位の市原弘大は3バーディ9ボギーの「77」と崩れ、通算1アンダーの34位に続いた。

昨年覇者の宮里優作は、7ボギーの「78」とスコアを落とし、通算6オーバーでカットラインに4打届かず予選落ちとなっている。

関連リンク

2015年 東建ホームメイトカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~