ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作が逃げ切り今季初V 松山英樹は連日のイーグル締めで2位

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 最終日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71)

後続に2打差の単独首位から出た宮里優作が4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算14アンダーとして今季初優勝を飾った。昨年4月の「東建ホームメイトカップ」以来のツアー通算3勝目となった。

<< 下に続く >>

前半で2ボギーを叩き、一時は追いつかれた。10番のバーディで再び単独首位になると、さらに2つのバーディを重ね後続を振り切った。

前年覇者の松山英樹藤本佳則と並び、通算12アンダーの2位で終えた。2番から2連続ボギーでスコアを落としたが、その後4バーディ。最終18番(パー5)では前日に続きイーグルを奪った。

通算11アンダーの4位に今平周吾近藤共弘ハン・ジュンゴン(韓国)の3選手が並んだ。通算10アンダーの7位で、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)と海外招待選手のウィル・ウィルコックス(米国)が続いた。

賞金ランクトップのキム・キョンテ(韓国)は通算9アンダーの9位となり、賞金王争いは残り2戦に持ち越された。石川遼は2バーディ、5ボギーの「74」とスコアを落とし通算3オーバーの52位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!