ニュース

国内男子ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

檜垣繁正、64をマーク。一気にトップへ

1997/07/11 18:00


悪天候の新潟。しかし檜垣繁正が64をマークして一気にトップに立った。アウトで4バーディ、1ボギー。インではボギーなしの5バーディ。
「ショットが好調で全ホールがバーディチャンスでした」との言葉通り、ほとんどのホールが2メートルからせいぜい4メートル前後。今季は好調なだけに、なんとか優勝したいと、ただそれだけ考えながらプレーしていたという。 「でも不思議なものですね。うまくいくときは、こんなもんなんですか」
5アンダーを過ぎてからはパットがしびれ始めた。うれしいプレッシャー。「そんな感覚の中でプレーできるのは、本当に幸せです」という。

尾崎直道は貯金を1つ増やしたにとどまった。「雨でどうも精神集中がうまくいかない。レインウェアを着たりするとスウィングの微妙な部分が狂ってくるし・・」と尾崎。「こんなときは、パーは易し、バーディは難し。ボギーの出ないようにプレーするしかないね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 ヨネックスオープン広島ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!