ニュース

国内男子デサントクラシックマンシングウェアカップの最新ゴルフニュースをお届け

やはり強かった!テラベイネン、 2打差で逃げきる

1997/04/06 18:00


風まじりの雨の中、地元茨城県出身の若い片山晋呉がよく健闘した。もともとアマチュア時代は多くのタイトルを獲得しており、試合慣れはしている。前日「学生時代の、強かったころのイメージを思い出して優勝争いしたい」と語っていたが、最終日も34.35と3打追い込んだ。檜垣繁正とともに、これからのツアーを面白くしてくれそうな有望株。
テラベイネンはさすがに粘っこい。本人は「雨が降ると眼鏡が辛い。それにチップショットでグリーン外からパーを拾うゴルフではやはり疲れる。アイアンできっちりグリーンをとらえるゴルフにしたい」と言うが、いやいや、どこからでもパーを拾い、バーディを取ってくるゴルフが身上だ。これからしばらくは日本でプレーするというから、まだまだ怖いぞ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 デサントクラシックマンシングウェアカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。