ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ウェストウッド、今日も66をマーク!

ウェストウッド得意の怒濤の60台攻勢が始まった。3日目も66。止まらない感じになってきた。日本勢では尾崎直道が7アンダーの64と追撃。ジャンボ尾崎もジワリと7アンダーにまで上がってきた。

3日目のウェストウッドはボギーなしの5バーディ。14番では左足下がりの難しいバンカーに入れたが「生涯最高のバンカーショット」で40センチにつけてパー。「9番からずっとチャンスを逃がし続けてイライラしていた。この14番でもしボギーにしたら16番、18番のバーディはとれなかっただろうね」
なぜかビーフカレーを食べると翌日がいいらしい。「本国じゃあまり食べないんだけどね。今夜もビーフカレーだ。明日は65を出したい」

ダレン・クラークは1ボギーの66。「ウェストウッドとは仲間同士。お互い相手を打ち負かすのを楽しんでいる仲だからね。明日は楽しみ」

尾崎直道がすばらしいゴルフをした。アウトでは6バーディ、1ボギー。インは2バーディ。トータル64。「たまたま上手くいったんだよ。ショットとパットがうまく絡んでくれた。4番までにバーディ3つ出たんで気分が乗ってきたね」
「明日は静かに回りたい。優勝のことは意識から外してプレーしたい。世界の強豪が集まってるんだから、まず自分のスコアを伸ばさないと・・」

「でたようー、67が」と素直に喜んだのが青木功。インでは5バーディの30。「最後で29を意識したら、せっかくのバーディパットを引っかけちゃった。オレも人の子だなー」

関連リンク

1998年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~