ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、ミラクルイーグルで15位タイ発進!首位に広田と金

国内男子ツアー第4戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」が5月28日(木)、茨城県にある大洗GCで開幕した。午前7時のスタート後から間もなく雨がパラつき始め、その後も降ったり、止んだりと生憎の天気。海風も徐々に強さを増し、全体的に午前スタート組がスコアを伸ばす展開となった。

難コースで名高い大洗で好スタートを切ったのは、共に午前スタートの広田悟金庚泰(韓国)。「このコースはあまり嫌いじゃないし、ホール全部が頭に入っている」という広田。同じく大洗で開催された2007年大会を2位タイで終えるなど、相性の良さを活かしての首位タイ発進を遂げた。

片山晋呉小田孔明と同組で10番ティからスタートした石川遼は、ドライバーショットが不安定ながらも何とか凌ぐ展開。前半を1バーディ、1ボギーで終えると、迎えた3番パー4でミラクルショットが飛び出す。ティショットを左の林に打ち込むピンチを迎えるが、ここから残り110ヤードをAWで直接カップに沈めてイーグル。大ピンチから一転、一気に2ストローク縮めた石川は、その後も1バーディ、1ボギーで終えて「70」でホールアウト。首位と4打差、2アンダーの15位タイ発進としている。

上位では、4アンダーの3位タイにディフェンディングチャンピオンのプラヤド・マークセン(タイ)、「大洗で68のノーボギーなら、言うことないですね」という横尾要芹澤信雄の3人が食い込んだ。「こんなに良いゴルフは何十年ぶり」と、今年で50歳を迎える芹澤。米国シニアツアーへの挑戦も視野に入れるベテランが、久々に大きな存在感を示している。また、開幕前の交通事故で肩を亜脱臼し、今週にようやくツアー初戦を迎えた谷口徹は1アンダーでホールアウト。片山、藤田寛之らと並び21位タイとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 三菱ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!