ニュース

国内男子PGAフィランスロピートーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横田英治・上出裕也がトップ並走

悪天候のため2日目が中止となったため、今日第2ラウンドを行った。10アンダー首位タイとしたのは初日首位発進の横田英治と20位タイから7つ伸ばして追いついた上出裕也。9アンダー3位には鈴木 亨・牧坂考作ら5人がつけている。宮瀬博文が1オーバー91位、井戸木鴻樹は7オーバー142位として予選通過出来なかった。

7バーディ、ボギーなしの上出裕也が64をマーク。横田英治に並んで首位タイとした。「64は94年の大京オープン以来だと思います」 トーナメントでは自己ベストタイだ。6、7番でカメラマンが付き意識してしまった。「あそこはちょっと惜しかったですね。トップタイを経験したのは大分前で、何年前かも忘れました」

<< 下に続く >>

「チャレンジは今季4試合に出場しているんですけど、その度に1、2打足らず・・・。今回も、とそんな不安があったんですけど、最初のハーフでなくなったんで、割と気楽に回ってました。そうしたら、結果的にこうなっただけで・・・。でもものすごく嬉しいです」 途中、誰がトップなのかさえ気にしていなかった。本人も信じられないといった様子だ。たまたま今まで使っていたドライバーを修理に出したため、換えを使っているが飛距離は伸びているところ。明日はもう一度嬉しく回るため、丁寧なプレーを心がけていくという。

牧坂考作も64をマーク。「もう行けるところまで行ければ良いと思ってやりました」 遠慮のないゴルフが功を奏した。今日は7バーディ、ボギーなし。最終日に向けていい位置につけた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 PGAフィランスロピートーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!