ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉「77」の大乱調…S.J.パクが首位に立つ

◇国内男子◇アジアパシフィックゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン3日目◇茨木カンツリー倶楽部(大阪府)◇7,328ヤード(パー71)

難しいコースセッティングでこの日も全体的にスコアが伸び悩む中、5位から出たS.J.パクが、4バーディ1ボギーの「68」でまとめ、通算7アンダーで単独トップに立った。今月の「VanaH杯KBCオーガスタ」で日本初優勝を飾った韓国の新鋭は、2位に2打差をつけ最終日に2勝目を目指す。

通算5アンダーの2位には、2011年大会覇者の平塚哲二ほか貞方章男川村昌弘の日本勢3人と、09年全米プロでアジア人としては初めてメジャーを制したY.E.ヤン(韓国)。さらに1打差の6位にはブラッド・ケネディ(オーストラリア)とソン・ヨンハン(韓国)、パリヤ・ジュンハサバスディクル(タイ)がつけ、正確な技術が求められる気の抜けないコースでは「大混戦」といえる状況で最終日を迎えることとなった。

前日2位の片山晋呉は、2バーディ、4ボギー、2ダブルボギーとまさかの大乱調「77」で通算イーブンの17位タイまで急降下。ほかの日本勢では、地元・大阪出身の山下和宏が通算3アンダーの9位タイで初優勝を狙える位置につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。