ニュース

国内男子長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤田が首位キープ! 片山ら2位タイ、松山が9位タイに急浮上

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2日目◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7096ヤード(パー72)

単独首位からスタートした藤田寛之が6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しい内容ながら、「71」と1つ伸ばしてその座をキープ。09年大会の覇者が通算9アンダーの単独首位で折り返し、今季初勝利に向けて前進を遂げた。

<< 下に続く >>

その藤田を1打差で追うのが、河野祐輝キム・ヒョンソン(韓国)、先週の「ミズノオープン」でそれぞれ3位、4位タイに入り「全英オープン」出場権を得た井上信片山晋呉の4人。通算7アンダーの6位タイに、リャン・ウェンチョン(中国)、宮本勝昌、この日のベストスコア「66」をマークした宮里優作が続く。

賞金ランキングトップを走る松山英樹は6バーディ、1ボギーの「67」で回り、47位タイから通算6アンダーの9位タイへ急浮上。プロ初の予選落に終わった先週からの重苦しい空気を断ち切り、上位争いに名乗りを挙げた。昨年覇者のイ・キョンフン(韓国)は通算5アンダーの13位タイで決勝ラウンドに進んでいる。

藤田寛之 出入りの激しい展開も首位堅守>

6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「71」。慌ただしい18ホールに終始した2日目を藤田は「アンダーパーだからいいんじゃないですかね。まあ、こんなもん。良いショットは増えてきたけれど、なかなか急には良くならない」と冷静に振り返った。

前半アウトで3つスコアを伸ばし、独走状態を築くかに思われた。しかし後半13番(パー5)で第2打を3番ウッドで右に打ち出し、池ポチャからボギー。続く14番でバーディを奪い返したが、ウォーターハザードにグリーンを囲まれた難関パー3の16番、6番アイアンでのティショットをまたも池に入れた。痛恨のダブルボギー。「右にプッシュした。ミスがまだ出る。あの狭い枠の中に、(確実に)打つ調子ではない」と、ため息をつく。「 “色艶(いろつや)”が、あまり無い」と独特の表現で、現状を嘆いた。

しかし連日の単独首位は変わらない。2009年大会を制した経験もある。調子の波は底から上向き始めたところだ。「良いショットは増えてきているんで、悪い材料ばかりではない。本当に悪ければこういうスコアは出ない。明日は明日でまた変わるでしょう」と、ラウンド後の入念な調整にも熱がこもった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!