ニュース

国内男子住建産業オープン広島ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

3度目の正直!? ジャンボ尾崎が同一大会10勝目を狙う!

国内男子ツアー「住建産業オープン広島」が、7月11日(木)から14日(日)まで、広島県の広島カンツリー倶楽部八本松コースで開催される。

昨年は、ディフェンディングチャンピオンの深堀圭一郎が、一昨年の最終日終盤の追い上げを再現するようなスーパープレーを見せた。優勝争いの相手は、またしてもジャンボ尾崎。最終組の深堀は、先に上がったジャンボを追う形になったが、上がり3ホールで連続バーディを奪い、プレーオフに持ち込んだ。そして、2年続けてジャンボの目の前でウィニングパットを沈めた。

今年、大会3連覇を狙う深堀だが、連覇どころか出場も危ぶまれている。5月に左わき腹をはく離骨折してしまったのだ。現在はツアーに復帰しているが、練習ラウンドに登場するものの、4日間の試合をこなすほどの回復は見られていない。

先週のツアー選手権でも火曜日は練習ラウンドをこなしたが、水曜には棄権の届けを出している。相性という面ではこれ以上ない、連覇のかかった大会で復活することができるか注目したい。

深堀が不調ということになると、俄然優勝候補に上げられるのがジャンボ尾崎だ。1976年にこの大会に初めて勝ったジャンボは、1999年に9回目の優勝を果たした。同一大会9勝はもちろん最多。2000年は1打差、2001年はプレーオフで敗れているが、3度目の正直で10勝目を飾ることができるか注目だ。

今シーズンのジャンボは、開幕2戦目のダイドードリンコ静岡オープンで2位に入り、5月の日本プロゴルフ選手権では3位。先週のツアー選手権でも3日目に最終組に入るなど、調子を上げている。そして今週は、次週に全英オープンが開催されることで、中嶋常幸をはじめ数名の選手が欠場となっている。調子のいい選手が不在という点でも、ジャンボにチャンスがある。

しかし、そのジャンボの前に立ちはだかりそうなのが佐藤信人だ。先週のツアー選手権で今シーズンの2勝目を挙げた佐藤だが、この2勝が全英オープン日本予選に入っていないため、目標にしていた全英に出場することができなかった。その悔しさからか、先週は20アンダーを叩きだした。今週はライバルたちの不在に賞金の荒稼ぎを狙っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 住建産業オープン広島ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!