ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

宮瀬博文が首位をキープ。伊沢利光、谷口徹が追いかける

ラウンド後インタビュールームに姿を見せると「グリーンを硬くするのと速くするのはまったく違う!」と熱く主張したのは谷口徹。初日ラウンド後、JGTO(日本ゴルフツアー機構)に訴えていた谷口だが、この日もグリーンのコンディションが悪いと突っかかった。

「明日は天気予報が雨だから、グリーンでボールが止まりやすくて丁度いい。明日からがゴルフ日よりだ。とにかく朝だけ止まって、昼からまったく止まらないグリーンでは話にならない」。この日の谷口は、前半5番ホールから3連続バーディを奪ったが、それ以外は全てパー。通算7アンダーで単独3位に浮上している。

<< 下に続く >>

谷口とは対象的に、与えられたコースと素直に戦っているのが、初日首位の宮瀬博文だ。「このコースでよく頑張っていると思います。今日の午後は、風もあまり吹かずラッキーでしたね」

初日ノーボギーで66をマークした宮瀬は、4バーディ、1ボギーで通算9アンダーまで伸ばし単独首位に立った。「いい感じで2日間プレーできたし、明日以降も1日、1日を大事にプレーしたい」。初日と同じように「勝って全英に行きたい」という。

首位の宮瀬を1打差で追うのは昨年の賞金王、伊沢利光。今シーズンは調子が上がらず優勝争いにも加われずにいる伊沢が、5バーディ、1ボギーと無難なゴルフで8アンダー単独2位に浮上してきた。

「全体的にちょっとずつ良くはなってますね。今朝、アドレスした時に”スッ”と上手くアドレスできたので、気持ち的に良くなっているが、今ひとつ確信がないので本調子とはいえない」

初めての全英出場を目前に調子を上げてきた伊沢には、周囲の期待も高まる。そして、6アンダー4位には、初日首位タイの星野英正、逆転で全英行きのキップをつかみたい桑原克典が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 〜全英への道〜ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!