ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

谷口の追撃を振り切ったD.ウィルソンがツアー4勝目

2002/04/28 18:00

国内男子ツアー「つるやオープン」は、3日目に首位に立ったD.ウィルソンが、追撃体制に入った谷口徹を振り切り、通算11アンダーを記録しツアー4勝目を飾った。

2位に2打差の9アンダー単独首位でスタートしたウィルソンは、1番から3連続バーディを奪い独走状態になるかと思われた。しかし、4番でボギーを叩くと勢いは止まってしまった。途中谷口に並ばれるシーンもあったが、11アンダーで逃げ切った。4日間で唯一60台をマークするところは、昨年日本のメジャー2勝の貫禄といった感じだ。

ウィルソンを最後まで苦しめたのは5アンダー6位からスタートした谷口徹だった。前半5番までパープレーの静かなスタートだったが、6番から3連続バーディで勢いに乗り12番でこの日5つ目のバーディを奪いウィルソンに並んだ。

しかし、11番パー3でボギーを叩き、スコアを伸ばしたい15、17番のパー5でもバーディを奪えず9アンダー単独2位で終わった。初めてのマスターズ出場は予選落ちに終わったが、今シーズンの日本ツアーは谷口が中心となりつつある。

8アンダー3位は宮本勝昌、さらに1打差の7アンダーには藤田寛之手嶋多一という昨シーズン優勝している選手が上位に入る結果となった。

初めて最終日の最終組でラウンドした矢野東は、ロストボールにアンプレアブル、ダブルボギーを3つ叩く大荒れの内容になったが、バーディも6つ奪い4アンダー15位で終了した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。