ニュース

国内男子東建コーポレーションカップの最新ゴルフニュースをお届け

9バーディのコースレコードで谷口徹が大逆転優勝!

2002/03/17 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 谷口徹 -16 272
2 宮瀬博文 -14 274
3 手嶋多一 -13 275
3 陳志忠 -13 275
5 矢野東 -12 276
5 宮本勝昌 -12 276
5 兼本貴司 -12 276
5 尾崎健夫 -12 276
5 室田淳 -12 276
10 渡辺司 -11 277

スコア詳細を見る

国内男子ツアーの開幕戦「東建コーポレーションカップ」は最終日も風は弱く、グリーンもボールが止まりやすい状態になり、壮絶なバーディ合戦になった。

最もスコアを伸ばしたのが7アンダー16位からスタートした谷口徹だった。前半5バーディの31でラウンドした谷口は、後半に入り10番ホールから3連続バーディ。そして、終盤の16番からも3連続バーディ。得意のガッツポーズも止まらない状態だった。

前日上位の選手もスコアを伸ばしてきたが、谷口には届かず開幕戦は谷口の鮮やかな逆転優勝で幕を閉じた。

「正直言って予選落ちのピンチから良くここまで来たかな? という感じです。決して調子が悪かったわけではなかったんですが・・・。16番で取れのが大きかったですね。ガッツポーズは何回やったかわからない」

昨シーズン未勝利に終わった谷口だが、シーズン前に米ツアーに挑戦し、ニッサンオープンでは最後まで優勝争いに加わるなど調整はうまくいっていた。4月のマスターズには世界ランキングで出場を決めているだけに、活躍が期待される。

また、初日好スタートを切った昨年賞金王の伊沢利光は、3日目以降スコアを伸ばせず、この日も2つ伸ばすだけ、15位で終了した。


特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~