ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

伊沢が3アンダー5位、追う片山は1打差の8位スタート!!

国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が、東京よみうりカントリークラブで開幕した。今週は2003シーズンの賞金ランキング上位25名だけが出場できる大会になっている。上位選手では、トッド・ハミルトン宮瀬博文が米ツアーのクオリファイを受けるために欠場。さらに佐藤信人は、欧州ツアーの開幕戦に出場するため日本を離れている。

初日首位に立ったのは4アンダーをマークした4人。平塚哲二手嶋多一室田淳デビッド・スメイルだ。手嶋は「アイフルカップゴルフトーナメント」で、室田は「三井住友VISA太平洋マスターズ」でそれぞれ1勝しているが、平塚、スメイルは未勝利ながらこの日本シリーズに出場している。

<< 下に続く >>

この日最も多い7つのバーディを奪った平塚は、7番15番と2つのパー3ホールを含む3つのボギーを叩き4アンダー。対象的にスメイルは安定したプレーでボギーを叩かず4バーディでホールアウトした。

1打差の3アンダー5位には伊沢利光、谷原秀人ブレンダン・ジョーンズの3人が並んでいる。伊沢は9番パー4でイーグルを奪ったが、最終18番パー3でボギーを叩き首位グループから一歩後退してしまった。

今週のシーズン最終戦は、賞金王争いが注目されている。伊沢が逃げ切るのか、それとも現在3位ながら伊沢を570万円の差で追う片山晋呉が逆転するのか。初日は伊沢が3アンダーの5位、対する片山は2アンダーの8位につけている。

片山が逆転するには、伊沢よりも上位に入ることが絶対条件。できることなら大会2連覇を飾る優勝で決めたいところだ。まだ初日が終わったばかりだが、上位は1ストロークの差でひしめき合う展開になり、明日以降が楽しみになってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!