ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

今野が日没直前にイーグル奪い暫定首位!石川遼は暫定12位タイ

静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開催されている、国内男子ツアーの第21戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」の3日目。朝から強い雨が降り続け、予定されていた時間にスタートが出来ず、12時30分から第3ラウンドがスタート。10番からスタートした最終組は18番を終えたところで日没サスペンデッドとなった。

その最終組でラウンドする今野康晴が、夕暮れ迫る中、18番パー5でイーグルを奪い通算12アンダーまでスコアを伸ばし暫定ながら単独首位をキープしている。今野を1打差で追いかけるのは津曲泰弦。さらに1打差の10アンダー暫定3位には、11ホールを消化し4ストローク伸ばした久保谷健一が続いている。

5アンダー13位タイからスタートした石川遼は、前半に16番、18番でバーディを奪い、後半に入ると2番でティショットを池に入れてボギーを叩いたが、続く3番でバーディを奪い返した。5番のティショットまで打ち終えた石川は、7アンダーで暫定12位タイとなっている。

石川と賞金ランキングで首位の座を争う池田勇太は、3ホール残してこの日は2オーバーとスコアを落としている。通算2アンダーは暫定で42位となる。最終日は午前8時45分に競技が再開され、最終ラウンドは組み合わせを変えず、その後スタートする予定だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。