ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

3日目は中止 石川遼、谷口徹が首位のまま54ホール決戦へ

◇国内男子◇ゴルフ日本シリーズJTカップ3日目◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7,016ヤード(パー70)◇雨

2011年の国内男子ツアー最終戦は、悪天候によるコースコンディション不良のため大会3日目の競技が中止となった。54ホールでの短縮競技となり、4日(日)に最終ラウンドを行う。

<< 下に続く >>

この日は前日から降り続いた雨が止まず、大会側は全選手がアウトコースの1番からティオフする1ウェイでのラウンドを、アウト、インの両コースから出る2ウェイ方式に変更。スタート時刻も遅らせたが、今後の天候の回復が見込めず、最終日までの72ホールの消化が困難と判断し、午前10時に中止を決めた。規定により今大会の賞金加算は75%となる。

最終日は、午前8時30分から1ウェイでスタート。第2ラウンドを終えた段階で通算5アンダーの石川遼谷口徹がトップタイ。1打差の3位タイに藤田寛之J.B.パク(韓国)の2人。アマチュアの松山英樹はイーブンパーの11位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!