ニュース

国内男子アサヒ緑健・よみうりメモリアルオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

伊沢がまさかの失速!韓国出身のY.E.ヤンが逆転で今季2勝目

福岡県にある麻生飯塚ゴルフ倶楽部で行われている、国内男子ツアー第25戦「アサヒ緑健・よみうりメモリアルオープンゴルフトーナメント」の最終日。大会3日間首位をキープし絶好調の伊沢利光。だが、この日昨日までとは別人のようにちぐはぐなプレーが続いた。

伊沢は、前半で3つスコアを落とし苦しい展開が続く。インコースに入り10番でイーグルを奪ったが、この勢いに乗ることができなかった。また、2打差の2位につけていた宮本勝昌もボギーが先行する苦しい展開でスコアに伸び悩んでいた。

優勝争いを演じる2人が足踏み状態の中、猛然とスコアを伸ばしたのが韓国出身のY.E.ヤンだった。首位と6打差5位タイからスタートしたヤンは、前半で4つスコアを伸ばし首位に立つと、後半も勢いは止まらずさらに3つスコアを伸ばして、通算17アンダーで先にホールアウト。後続組の追い上げもなくヤンがこの大会の初代チャンピオンに輝いた。

また通算15アンダーの単独2位に入ったのは、現在賞金王の片山晋呉。この日の片山は、前半バーディがなかなか奪えず我慢のゴルフを強いられたが、後半4つスコアを伸ばして競技を終えた。

結局、伊沢と宮本は、最終日スコアを6つ伸ばしてきた谷原秀人と並び、13アンダーの3位タイでフィニッシュ。伊沢の復活優勝はおあずけとなってしまった。

そのほか3アンダー35位タイからスタートした平塚哲二が、この日9バーディノーボギーの完璧なラウンドで6位タイまで浮上し、4日間の競技を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 アサヒ緑健・よみうりメモリアルオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。