ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

丸山72位と大きく出遅れ、近藤智弘と谷口徹が首位

国内男子ツアー第23戦「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」が、千葉県の袖ヶ浦カンツリー倶楽部、袖ヶ浦コースで開幕した。丸山茂樹の3年ぶり日本のツアー出場に開催前から話題が集中したが、その注目のスタートホールはボギーだった。

17番パー3で3つ目のボギーを叩き、その後18番、後半の4番でバーディを奪い1オーバーまで立て直したが、7、8番で連続ボギー。初日は2オーバーの72位と大きく出遅れてしまった。この大会では過去に3勝し、予選落ちしたのはデビュー年の1992年だけ。2日目以降の巻き返しに期待が高まる。

<< 下に続く >>

初日首位に立ったのは、先週行われた「日本オープンゴルフ選手権」で復活の優勝を果たした谷口徹、今シーズン1勝し、先週も初日好スタートをきったディネッシ・チャンド。さらに、同じブリヂストンスポーツ契約選手として、丸山と同じ組でラウンドした近藤智弘だった。近藤は2番パー5でイーグルを奪ったが、3人ともボギーを叩かぬ安定したゴルフで6アンダーまで伸ばしている。

首位と1打差の5アンダーには中川勝弥や真野佳晃など4人。4アンダー8位には深堀圭一郎横尾要手嶋多一細川和彦藤田寛之谷原秀人など丸山が日本ツアーを離れてからもツアーの中心に立つ選手が名を連ねている。

現在賞金ランキング首位の片山晋呉と、先週の「日本オープン」では2位タイに終わった伊沢利光は2アンダーの23位。ディフェンディングチャンピオンの尾崎直道は1オーバーの67位と出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ブリヂストンオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!