ニュース

国内男子〜全英への道〜ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

B.ジョーンズが首位浮上!藤田が1打差の2位につけた

岡山県にある瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われている、国内男子ツアー第11戦「ミズノオープン」の2日目。熾烈な上位争いが繰り広げられている中、今季1勝を挙げているブレンダン・ジョーンズが首位に踊り出た。

インコースからスタートしたジョーンズは、ボギーを叩かない安定したゴルフでバーディを積み重ね、前半で1つ、後半では5番から7番まで3連続バーディを奪い、通算9アンダーとした。

<< 下に続く >>

1打差で追う8アンダーの2位タイには藤田寛之とデビット・スメイルがつけている。首位からスタートした藤田は、3バーディノーボギーの堅実なプレーで上位に喰らいついている。

一方、大会初日好スタートを切り、首位に立った宮里優作は、出だしの1、2番で幸先の良いバーディを奪うも、途中でスコアを崩してしまいこの日スコアを伸ばしたのは1つだけ。通算6アンダーの4位タイに後退した。

また、今季国内ツアー初参戦の佐藤信人は、初日で首位に立ち海外経験の差を見せてくれたかに思われたが、2日目は我慢のゴルフ。出だしで連続バーディを奪うも、14番パー3でダブルボギーを叩くなど後半で大きくスコアを崩してしまい、この日は2オーバーでフィニッシュ。通算3アンダーの17位で明日からの決勝ラウンドに挑む。

そのほか、全英予選ランキングで1つでも順位を上げて全英の切符を手に入れたい星野英正は、4アンダーの6位タイからのスタート。5バーディ5ボギーの出入りの激しいゴルフを展開しスコアを伸ばせず10位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 〜全英への道〜ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!