ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

ジンクスを打ち破り平塚が今季初勝利!

茨城県の大洗ゴルフ倶楽部で行われている、国内男子ツアー第8戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」の最終日。過去、大洗ゴルフ倶楽部で開催されたトーナメントで、最終日首位スタートした選手は、優勝したことが1度もないというジンクスがある。平塚哲二はこのジンクスを打ち破ることができるのか。

大会最終日、2位につけていた谷原秀人がアグレッシブなゴルフで大会を盛り上げる。序盤2、3番で連続バーディを奪い平塚にあっさり追いついたが、その後谷原は1つスコアを落として前半を折り返す。対する平塚は、追いつかれた直後の4番でバーディを奪い再びリードすると、さらに2つスコアを伸ばしてリードを4打差に広げた。

だが、後半の10番で谷原は快心のイーグルを奪い再び平塚にプレッシャーをかけたが、反撃もここまで。13番でダブルボギー、17番では2打目を大きく曲げてトラブルとなりこのホールをトリプルボギー、見せ場は作ったものの結局通算6アンダーの4位で競技を終えた。

平塚は後半に入っても寄せワンでパーをセーブするしぶといプレーを披露。難コースの大洗で決勝ラウンド36ホールノーボギーで見事に攻略した。また、平塚は今年の4月に左ひざを靭帯断裂し出遅れていたが、ツアー通算2勝目をマークした。

そのほか14位からスタートした星野英正は、この日7バーディ1ボギーのスコア「66」をマークし、2位に入る活躍を見せている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 三菱ダイヤモンドカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。