ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

日大同期の片山を抑え三橋達也がツアー初優勝!!

岡山県にある東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで行われている、国内男子ツアー第7戦「マンシングウェアオープンKSBカップ」の最終日。2位に4打差の16アンダーで単独首位に立った三橋達也が、逃げ切ってツアー初優勝を果たすか注目が集まった。

2番パー5でバーディを奪った三橋は、4番でダブルボギーを叩いてしまった。「自分の弱さが出ましたね。このダボで目が覚めました」という三橋は、続く5番パー5で慎重にバーディをい決めると7、8番でもバーディを奪い、18アンダーまで伸ばし後続に隙を与えないゴルフを続けた。

後半は初優勝へのプレッシャーに耐えるゴルフになり17番パー3ではティショットを右サイドのラフへ。このホールでボギーを叩き、追い上げてきた片山晋呉とは1打差。しかし、最終18番パー5でバーディを奪い、日本大学での同級生でもある片山を振り切ってツアー初優勝を果たした。

2位は16アンダーの増田伸洋ジーブ・ミルカ・シン(インド)、さらに片山晋呉の3人。2番パー5でイーグルを奪うなどチャージをかけてきた片山は、15番パー5に続き17番パー3でもバーディを奪うと、お約束の”ハッスル”を披露。最終18番パー5はセカンドをグリーン手前まで運んだが、寄せきれずバーディを奪うことが出来なかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。