ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

芹澤信雄、マンデー通過の岩本高志が8アンダー首位!

国内男子ツアー第5戦「フジサンケイクラシック」が、静岡県の川奈ホテルゴルフコース 富士コースで開幕した。毎年、大会前日に行われる「プロアマ」では文化・芸能関係者が参加し華やかに行われることで有名な大会。そして、月曜日はマンデートーナメントが行われ、今年は16名が本戦に出場することになった。

その中で初日飛び出したのは、プロ入り5年目の岩本高志だった。1イーグル、7バーディ、1ボギー、攻めのゴルフで8アンダーをマーク。今シーズンこれが緒戦となる岩本だが、出られる数少ない試合で結果を残しておきたい。

<< 下に続く >>

岩本と並び8アンダーで首位にたったのは、ベテランの芹澤信雄だ。昨年行われた、今シーズンの開幕戦では予選落ちを喫したが、今年行われている3試合はいいずれも予選を突破。上位に絡んではいないものの安定したゴルフを続けている。

今週は先週の「中日クラウンズ」で優勝した片山晋呉をはじめ、伊沢利光、谷口徹などが欠場。そんな中、注目を集めているのは、ジャンボ尾崎や宮里優作だ。宮里は4バーディ、2ボギーの2アンダーで17位とまずまずのスタート。一方ジャンボは4バーディを奪ったが、17、18番の上がり2ホールで連続ボギーを叩くなど精彩を欠き、2オーバー74位と出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!