ニュース

国内男子アイフルカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

初日暫定首位は丸山大輔! アマチュア15歳の伊藤涼太は54位タイ発進

国内男子ツアー第15戦「アイフルカップゴルフトーナメント」が、鳥取県の大山アークカントリークラブで開幕。初日は、夕方になって落雷による中断があり、サスペンデッドとなる中、通算7アンダーで暫定トップに立ったのが丸山大輔だ。

丸山はこの日、連続バーディ3回を含め、8つのバーディを奪取。ボギーを1つ叩いたものの、終始安定したプレーでスコアを伸ばしていった。久し振りの勝利へ向けて、視界は良好と言っていい。

さらに、1打差の6アンダーで続いたのが井上忠久だ。井上は、17番まで7アンダーをキープし、丸山と並び一時首位タイに立っていたが、18番で痛恨のボギー。惜しくも暫定2位になったものの、2番~4番、13番~15番で3連続バーディを2回、7番ではイーグルを奪取するなど絶好調。このコンディディションを継続できれば、ツアー初優勝も見えてくる。

そのほかの注目選手では、5アンダーの暫定3位タイに今野康晴菊池純、そして4アンダーの暫定5位タイグループに宮里優作横尾要らがつけており、彼らの動向からも目が離せない。また、先週の「セガサミーカップゴルフトーナメント」で2位に入った真板潔も、3アンダーの暫定10位タイと好ポジション。この中から、誰が抜け出してくるのか非常に楽しみだ。

最後に、アマチュアで15歳の天才少年、伊藤涼太だが、初日は4バーディ、4ボギーと出入りの激しいゴルフとなり、イーブンパーの暫定54位タイでホールアウト。明日以降、どこまでスコアを伸ばしていけるのかに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 アイフルカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。